2024年7月7日「東京都たなばた選挙2024」(仮)の選挙投票率を80%にしたい※本サイト準備中※
東京都知事選挙コンセプトアート

■2024年7月7日「東京都たなばた選挙2024」(仮)の選挙投票率を80%にしたい

2024年の東京都知事選挙は、現職の小池知事の任期満了に伴って行われる重要な選挙です。日本の首都・東京の指導者を決める大切な機会と私たちはとらえています。

本サイトでは、この選挙について、日本の今後を考える重要なターニングポイントであるととらえ、東京都を考えることが日本全体につながるということ、そして、都知事立候補情報や、選挙の日程、都知事の重要な政策内容などについて触れていきます。

次期知事が東京のさまざまな施策を左右する立場であり、特に東京都在住の都民生活、そして東京都の企業に勤務する方などへ、私たちは、できる限り公平かつ正確な情報をお届けし、皆様の投票の一助となれればと考えています。

次の東京都知事選挙は2024年7月7日

現都知事の小池百合子都知事から、次の東京都知事を選ぶ「東京都知事選」は2024年7月7日が投票日・開票日です。告示は、6月20日、4年の任期満了による選挙です。

2024年の東京都の選挙(都知事選挙・都議会選挙)一覧

選挙の種類
(定数)
告示日選挙期日投票率任期満了日備考
東京都知事選挙6月20日7月7日7月30日
東京都議会議員選挙江東区
(欠員1)
6月28日7月7日補欠選挙
品川区
(欠員1)
6月28日7月7日補欠選挙
中野区
(欠員1)
6月28日7月7日補欠選挙
北区
(欠員1)
6月28日7月7日補欠選挙
板橋区
(欠員1)
6月28日7月7日補欠選挙
足立区
(欠員1)
6月28日7月7日補欠選挙
八王子市
(欠員1)
6月28日7月7日補欠選挙
府中市
(欠員1)
6月28日7月7日補欠選挙

現職の知事「小池 百合子 都知事」の立候補(2024年3月20日考察)

現職の都知事には立候補する?

現職の小池知事が立候補するかは2024年3月22日時点では未定です。2期連続当選とライバル的な存在がまだでてない中では、再度立候補するという見方が多いようです。

小池都知事が、もし立候補する場合の優位性についてですが、小池都知事は都知事2期目を務めており、任期満了が2024年7月30日となっています。現職の知事として、これまでの実績と都民からの高い人気を誇っているため、仮に立候補すれば非常に有力な候補となることでしょう。

都政の舵取りを継続できる点や、これまでの施策を着実に進められることなどがメリットとして挙げられます。都民の皆様にとっても、小池知事という”分かりやすい”選択肢があるのは大きな安心材料になるかもしれません。

現職の都知事の出馬の可能性

一方で、小池知事の出馬の意向については、現時点で明確なことは分かっていません。

都政の継続性を重視する場合、現職の小池知事が最有力候補となるでしょう。しかし、新しい風を東京に吹き込みたいという声もあるかもしれません。小池知事自身の決断次第となりそうです。

小池ゆりこ都知事の出馬表明に注目

いずれにしろ、小池知事の出馬表明の有無は、この選挙の大きな焦点となることは間違いありません。都民の皆様も、小池知事の動向に大きな関心を寄せていることでしょう。

私たちとしても、小池知事の出馬表明に注目していきたいと思います。都知事選の情勢を大きく左右する重要な要素となるため、その動向を見逃すわけにはいきません。

当社のコンテンツポリシー = 公平な情報提供を心がける

最後になりましたが、私たちは小池知事の出馬の是非については特に主張はしません。公平な立場から、事実関係をできる限り正確にお伝えすることを心がけていきます。

選挙権・投票資格をおもちの都民の皆様には、私たちからの情報を参考にしつつ、それぞれの価値観で候補者を選んでいただきたいと思います。私たちの役割は、選挙に関する正しい情報をわかりやすくお届けすることです。引き続き、公正中立な視点から選挙情報をお伝えしていきます。

都議補欠選挙の重要性

東京都知事選挙と同時に行われる都議補欠選挙は、東京の政治情勢に大きな影響を及ぼす重要な選挙です。以下の4点から、その重要性について解説していきます。

  1. 政党の勢力図が変わる可能性
    今回の補欠選挙では、8つの選挙区で都議会議員の欠員が出ています。選挙の結果次第で、都議会における各党の議席数が変動し、政党間の勢力図が塗り替えられる可能性があります。
  2. 知事選への影響
    都議会の勢力図が変わると、知事選挙の構図にも大きく影響を及ぼします。知事が主導する政策を都議会が支持するかどうかが左右されるからです。選挙結果によっては、知事と都議会の関係が良好か対立するかが決まってしまうのです。
  3. 自民党と都民ファーストの主導権争い
    自民党と都民ファーストの会が第一党の座を争う可能性があります。両党が協力できるかについては疑問視する意見もあり、今後の都政の方向性を左右する重要な要素となるでしょう。
  4. 区市町村への影響
    都議会の勢力図が変われば、都から区市町村への影響力も変わってきます。地域の実情に合わせた施策の実現が難しくなる可能性もあり、住民の生活にも影響が出てくるかもしれません。

このように、都議補欠選挙の結果は東京の政治に大きな変化をもたらす可能性があり、都知事にだれがなるか?だけでなく、都議会選挙の結果も一緒に注視する必要があります。

2024年予定の東京都の区市町村の選挙

団体名選挙の種類
(定数)
告示日選挙期日投票率任期満了日開票体制備考
八王子市1月14日1月21日38.661月28日即日
府中市1月21日1月28日33.782月9日即日
青ヶ島村1月23日1月28日86.13即日辞職による
三宅村1月30日2月4日無投票2月14日即日
三宅村議員(8)1月30日2月4日無投票2月24日即日
目黒区4月14日4月21日4月24日即日
福生市4月21日4月28日5月20日即日
奥多摩町5月7日5月12日5月23日即日
港区5月26日6月2日6月27日即日
昭島市10月20日
利島村議員(6)10月23日
荒川区11月13日
国立市12月8日12月15日12月24日即日

東京都の国会議員の選挙

選挙の種類公示日選挙期日投票率任期満了日備考
衆議院議員補欠選挙(東京都第15区)4月16日 (告示)4月28日

東京都に関する議員任期満了日(定数)一覧 – 令和6年2月28日情報

国・都の選挙

選挙名任期満了日氏名または定数
東京都知事選挙令和6年7月30日 (2024年7月30日)小池 百合子
都議会議員選挙令和7年7月22日 (2025年7月22日)127
衆議院議員選挙令和7年10月30日 (2025年10月30日)選挙区30 比例19
参議院議員選挙令和7年7月28日 (2025年7月28日)6
参議院議員選挙令和10年7月25日 (2028年7月25日)6

23区26市5町8村 (内・島部2町7村)の選挙

区市町村名長の任期満了日長の氏名議員の任期満了日議員の定数
千代田区令和7年2月7日 (2025年2月7日)樋口 高顕令和9年4月30日 (2027年4月30日)25
中央区令和9年4月26日 (2027年4月26日)山本 泰人令和9年4月30日 (2027年4月30日)30
港区令和6年6月27日 (2024年6月27日)武井 雅昭令和9年4月30日 (2027年4月30日)34
新宿区令和8年11月23日 (2026年11月23日)吉住 健一令和9年4月30日 (2027年4月30日)38
文京区令和9年4月26日 (2027年4月26日)成澤 廣修令和9年4月30日 (2027年4月30日)34
台東区令和9年4月22日 (2027年4月22日)服部 征夫令和9年4月30日 (2027年4月30日)32
墨田区令和9年4月26日 (2027年4月26日)山本  亨令和9年4月30日 (2027年4月30日)32
江東区令和9年12月9日 (2027年12月9日)大久保 朋果令和9年4月30日 (2027年4月30日)44
品川区令和8年12月3日 (2026年12月3日)森澤 恭子令和9年4月30日 (2027年4月30日)40
目黒区令和6年4月24日 (2024年4月24日)青木 英二令和9年4月30日 (2027年4月30日)36
大田区令和9年4月26日 (2027年4月26日)鈴木 晶雅令和9年4月30日 (2027年4月30日)50
世田谷区令和9年4月26日 (2027年4月26日)保坂 展人令和9年4月30日 (2027年4月30日)50
渋谷区令和9年4月26日 (2027年4月26日)長谷部 健令和9年4月30日 (2027年4月30日)34
中野区令和8年6月14日 (2026年6月14日)酒井 直人令和9年4月30日 (2027年4月30日)42
杉並区令和8年7月10日 (2026年7月10日)岸本 聡子令和9年4月30日 (2027年4月30日)48
豊島区令和9年4月22日 (2027年4月22日)高際 みゆき令和9年4月30日 (2027年4月30日)36
北区令和9年4月26日 (2027年4月26日)山田 加奈子令和9年4月30日 (2027年4月30日)40
荒川区令和6年11月13日 (2024年11月13日)西川 太一郎令和9年4月30日 (2027年4月30日)32
板橋区令和9年4月26日 (2027年4月26日)坂本 健令和9年4月30日 (2027年4月30日)46
練馬区令和8年4月19日 (2026年4月19日)前川 燿男令和9年5月29日 (2027年5月29日)50
足立区令和9年6月19日 (2027年6月19日)近藤 弥生令和9年5月25日 (2027年5月25日)45
葛飾区令和7年12月18日 (2025年12月18日)青木 克徳令和7年11月12日 (2025年11月12日)40
江戸川区令和9年4月26日 (2027年4月26日)斉藤 猛令和9年5月1日 (2027年5月1日)42
八王子市令和10年1月28日 (2028年1月28日)初宿 和夫令和9年4月30日 (2027年4月30日)40
立川市令和9年9月7日 (2027年9月7日)酒井 大史令和8年7月13日 (2026年7月13日)28
武蔵野市令和9年12月23日 (2027年12月23日)小美濃 安弘令和9年4月30日 (2027年4月30日)26
三鷹市令和9年4月29日 (2027年4月29日)河村 孝令和9年4月30日 (2027年4月30日)28
青梅市令和9年11月29日
(2027年11月29日)
大勢待 利明令和9年4月30日 (2027年4月30日)24
府中市令和10年2月9日 (2028年2月9日)髙野 律雄令和9年4月29日 (2027年4月29日)30
昭島市令和6年10月20日 (2024年10月20日)臼井 伸介令和9年4月30日 (2027年4月30日)22
調布市令和8年7月21日 (2026年7月21日)長友 貴樹令和9年5月31日 (2027年5月31日)28
町田市令和8年3月8日 (2026年3月8日)石阪 丈一令和8年3月8日 (2026年3月8日)36
小金井市令和8年11月26日 (2026年11月26日)白井 亨令和7年4月4日 (2025年4月4日)24
小平市令和7年4月10日 (2025年4月10日)小林 洋子令和9年4月30日 (2027年4月30日)28
日野市令和7年4月26日 (2025年4月26日)大坪 冬彦令和8年3月8日 (2026年3月8日)24
東村山市令和9年4月30日 (2027年4月30日)渡部 尚令和9年4月30日 (2027年4月30日)25
国分寺市令和7年7月12日 (2025年7月12日)井澤 邦夫令和9年4月30日 (2027年4月30日)22
国立市令和6年12月24日 (2024年12月24日)永見 理夫令和9年4月30日 (2027年4月30日)21
福生市令和6年5月20日 (2024年5月20日)加藤 育男令和9年4月30日 (2027年4月30日)19
狛江市令和8年7月21日 (2026年7月21日)松原 俊雄令和9年4月30日 (2027年4月30日)22
東大和市令和9年4月30日 (2027年4月30日)和地 仁美令和9年4月30日 (2027年4月30日)22
清瀬市令和8年4月2日 (2026年4月2日)澁谷 桂司令和9年4月30日 (2027年4月30日)20
東久留米市令和7年12月27日 (2025年12月27日)富田 竜馬令和9年4月30日 (2027年4月30日)22
武蔵村山市令和7年3月20日 (2025年3月20日)山﨑 泰大令和9年4月30日 (2027年4月30日)20
多摩市令和8年4月20日 (2026年4月20日)阿部 裕行令和9年4月30日 (2027年4月30日)26
稲城市令和9年4月26日 (2027年4月26日)高橋 勝浩令和9年4月30日 (2027年4月30日)22
羽村市令和7年4月25日 (2025年4月25日)橋本 弘山令和9年4月30日 (2027年4月30日)18
あきる野市令和8年9月3日 (2026年9月3日)中嶋 博幸令和8年7月23日 (2026年7月23日)21
西東京市令和7年2月17日 (2025年2月17日)池澤 隆史令和9年1月20日 (2027年1月20日)28
瑞穂町令和7年5月15日 (2025年5月15日)杉浦 裕之令和9年4月30日 (2027年4月30日)16
日の出町令和7年4月10日 (2025年4月10日)田村 みさ子令和9年8月31日 (2027年8月31日)14
檜原村令和9年4月30日 (2027年4月30日)吉本 昂二令和9年4月30日 (2027年4月30日)8
奥多摩町令和6年5月23日 (2024年5月23日)師岡 伸公令和9年11月30日
(2027年11月30日)
10
大島町令和9年4月29日 (2027年4月29日)坂上 長一令和9年4月29日 (2027年4月29日)14
利島村令和7年11月30日 (2025年11月30日)村山 将人令和6年10月23日 (2024年10月23日)6
新島村令和9年10月10日 (2027年10月10日)大沼 弘一令和9年2月14日 (2027年2月14日)10
神津島村令和8年9月30日 (2026年9月30日)前田 弘令和9年4月29日 (2027年4月29日)8
三宅村令和10年2月14日 (2028年2月14日)山高 亜紀子令和10年2月24日 (2028年2月24日)8
御蔵島村令和9年10月22日 (2027年10月22日)德山 正彦令和9年4月30日 (2027年4月30日)6
八丈町令和9年9月24日 (2027年9月24日)山下 奉也令和8年10月24日 (2026年10月24日)12
青ヶ島村令和10年1月27日 (2028年1月27日)佐々木 宏令和7年9月5日 (2025年9月5日)6
小笠原村令和7年9月4日 (2025年9月4日)渋谷 正昭令和9年4月26日 (2027年4月26日)8
※定数=次の任期満了の選挙で選出される議員の定数
東京都知事選挙「七夕決戦」を考える委員会

東京都知事選挙「七夕決戦」を考える委員会

東京都知事選挙「七夕決戦」を考える委員会です。

政治思想はありません。公正中立な視点から選挙情報をお伝えしていきます。